<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

百万回でも

友人T君に
「主張は百万回でも繰り返し唱えよ」と教わった。
だから今日も唱えよう。

僕がいつも考えていることは「幸せ」について。

幸福感とか「感」(クオリア)の正体は
脳科学でも、そう遠くない未来には解明されるのだろうけど、
難しい話はさておき、
今あるものに不足を感じていたら幸せって感じられないのじゃないかな?

きっと今あるものへの感謝の上に、新しいことへのワクワクする期待感は生まれ、
未来へ挑戦する今を「幸せ」って感じられるんじゃないかな?
「なにかが出来る状態」よりも、「なにかをしたいという気持」が
「幸せ」をつくるのだと思う。

4月から幼稚園就園をひかえて「まだトイレができない」とか
「ちゃんと座ってられない」とか、ママの焦る気持ちは分かるけど
我が子の「幸せ」を願うなら
今、急いで「なにかが出来る状態」をつくるよりも
その子の「出来ること」「好きなこと」「得意なこと」にたっぷりと付き合って
「なにかをしたいという気持ち」を守ってあげる方が大切だと思う。

だって、過去や周囲をいつも嘆いている人生よりも
ワクワクする未来のために今を生きる人生の方が
少なくとも僕はずっと「幸せ」だと思うから。
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-31 23:59 | 育児・教育

7つのポイント

ケンパ国立
グループに分かれて活動するスクールスタイルの時間(CircleTime)の様子

「先生、今日は、なに作るのぉ~?」
「さぁ、今日は『てぶくろ』を作りますよぉ~!」
b0034758_23491348.jpg


1.時間・環境を子どもの気持ちに合わせる。
  急がせない、余裕のある時間を用意する。
  よごしたり、散らかしたりして良い環境を準備する。

2.想像を拡げられるように、導入する。
  「てぶくろ」なら雪の降った日の寒さを想起できるお話をしたり関連絵本を読んだり
  鳥や蝶なら、そらを飛んでいる様子や、像やクジラなら、大きさを想像させたり
  声色や、身振りなどを充分に活用する。

3.見本は擬音などを利用してわかりやすく示す。
  誘導したい目的を「ピンポーン」「ブブー」などの擬音で
  楽しく誘導する工夫をする。

4.最初に全てを見せずに期待感を継続させることで集中を継続させる
  「次は?」「次は?」と、期待感を持たせることで
  興味を継続させる。

5.正解に当てはめさせない
  どんな製作過程・結果でも、その子の表現を尊重する。
  正解になるよう大人が直接介入することは絶対に避ける。

6.過程・結果を褒める
  「出来たこと」を褒め、「出来ないこと」を矯正しようとしない。
  「やりたい」ことを許可し、「やりたくない」ことを強制しない。

7.「出来ること」に新しい体験を積み上げる。
  理解できる言葉と、新しい言葉と両方を同時に使うなど。
  「てぶくろ」と「 mitten」 「glove」など
  知っていることばに関連した新しい言葉を使って体験を拡げる。
  
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-29 23:49 | 育児・教育

どうすれば

どうすれば、皆を笑顔にできるのか?
b0034758_1443578.jpg
「笑わない子どもには、笑わないママが。
笑わないママには、笑わないパパがいる」らしい。
まず自分が笑顔でいること。そこから変わるはず。
そうだ!笑顔でいよう
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-29 01:45 | 人事・経営

子ども同士

4月から幼稚園に行く学齢の子どもたち。

汽車のレールだって、子どもだけで8の字に繋げられちゃうのです。
b0034758_23595983.jpg

もちろん子ども同士のケンカやルール違反もあるのだけれど、この頃は子ども同士で
「はしるのバッテン×」と注意したり、
ケンカの仲裁も子ども同士でできたりと、
それぞれの成長を実感できる場面がたくさんあります。
先生たちも、直接介入するより、やりとりを観察する余裕がもてるようになりました。



もうすぐケンパを卒業してしまうのは、ちょっぴり寂しいのだけれど
子どもたちは、どんな環境だって自分で問題解決できるほど
立派に成長してくれたな、と思うのです。
子どもたちの成長力に、感謝です。ありがとう。
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-25 00:00 | 育児・教育

今日の東京のトピックは、やっぱり「雪」でしょうか?

あぁ~寒い!と思うオジサンの僕とは対照的に
子どもたちは興味津々。
飽きもせず、降りしきる雪を窓全開で眺めていました。

子どもたちは、全てが好奇心の対象。
毎日がワンダーランド。
子どもの心に、今日も学びました。

ゆ~きやコンコン子どもたち、ありがとう
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-23 23:22 | 育児・教育

寄付

会員保護者の方から寄付金を頂きました。

今までも、会員保護者のみなさまから
書籍や遊具など、物品の寄付を多数頂いていますが、
みなさま授業料・保育料を頂いている上のご好意です。

みなさまのお気持ちは、
頂いた金額や物品の価値をはるかに超えた励ましと勇気を
私たちを与えてくれます。

微笑みの連鎖で、必ず子どもたちの未来は
今よりもっと明るくなる。そう確信するのです。

みなさま、ありがとうございます。
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-22 23:59 | 育児・教育

微笑で

子どもの健全育成には
知育も、体育も、食育も、どれも大切な欠かせないことだけれど
どれも「健全な心」があってこそ。

私たちは、誰でもが「今あるもの(命)」を事故や病気あるいは加齢などで
いつ何時、失ってしまうかもしれません。
それでも、残された「今あるもの(命)」から前向きに一所懸命に生きようとする
それが「健全な心」のありようではないでしょうか?

「健全な心」は不足や欠点を矯正することではなく
「出来ること」「好きなこと」「得意なこと」(一所)の上に築かれていきます。
「健全な心」は不確実な未来に期待感を持ち
そうでない心は不確実な未来に不安感で満ちてしまいます。

だから、第一に実現したいのは、子どもたちが元々持っている
「健全な心」を大切に守りたいということ。

そのために、子どもたちの最も身近な人であるママの子育てを
お手伝いすること。

今どきのママたちは、大変です。
ちょっとPCで情報検索すれば、たちまち「にわか専門家」になれるほど
情報の洪水のなかで子育てをしています。
でも、どれが本当に価値がある情報なのか、気軽に相談できる
「信頼」という人間の絆が 身近には少ないのです。

殺人事件の半数が家族間により発生する、今の日本は健全でしょうか?
自殺者が10年連続3万人を超えている、今の日本は健全でしょうか?

「子どもの笑顔」を出発点に「笑顔の連鎖」によって
微笑みで社会を満たしたい。それが私の望みです。
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-22 00:22 | 育児・教育

フォーラム

「障害」の有無を超えて~ ユニバーサル社会の幕開け ~
フォーラムのお手伝いに行ってきました。
b0034758_0275362.jpg


基調講演では児童青年精神科医 佐々木正美 先生の 
お話を伺いました。
「人は自分に喜びを与えてくれる人が喜ぶことを喜ぶ」ことによって
自我・アイデンティティを確立する、という言葉に
私たちの活動への確信を深めることができました。

二部・交流会では
官僚の方、企業の方、学生・市民・NPOの方、障碍のある方・ない方、、、
さまざまな方が主体的に参加活動されていることに
「あぁ日本、捨てたもんじゃない!」と勇気を頂きました。
まさにユニバーサルな時空、ありがとうございました。
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-19 23:59 | 育児・教育

ソーシャルフランチャイズ

友人に教えてもらった言葉「ソーシャルフランチャイズ」

社会課題の解決に、自立した市民活動が有効に機能し
拡がりを持つための手段としての
「ソーシャルフランチャイズ」という考え方について共感します。

ケンパの、各教室(ラーニングコミュニティセンター)は、
まさに、これに近い考えによって自立的に運営されています。

誰かがやってくれるのを期待するのでなく
参加者それぞれが自立した市民として対等なパートナーシップによって
自らの手で公共課題を解決していく。

私たちが歩んできた18年は、まさにこれからの社会に
求められるソーシャルビジネスのあり方なのかもしれません。

経済産業省 ソーシャルビジネス研究会議事録 より。
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-17 01:37 | 育児・教育

思いの力

b0034758_1305530.jpg

娘の油絵、新作です。

奇跡と思えるようなことを引き寄せるのは
人の「思いの力」だと、つくずく思うのです。
一人の人の「思いの力」が、周囲の人を巻き込んで
大きなうねりとなって、奇跡を起こすのだと。
だから、みんな自分の「思い」を描こう!思いを発信しよう!
[PR]
by no1kenpa | 2008-01-15 23:59 | 家族・友人


子育て、ちょっとヘコムこと、イライラすることだってありますよ。でも我が子に会えた「幸せ」さえ感じていれば、優しい自分に戻れるから。普通の現役パパを反面教師に、転ばぬ先の家族の杖にしてね。 


by no1kenpa

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

以前の記事

2018年 04月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2002年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧