<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夏休みの終わり

なにごとも、始めがあれば終わりがあるものでしょうが
夏休みの終わりは、ちょっぴり切なく感じるは僕だけでしょうか?

我が家の中三の息子、中一の娘も、明日から学校です。
中一の娘は、この夏生まれて初めて外科手術を経験。
中三の息子は、こちらも初めての受験生の夏を経験しました。

ケンパに通う子どもたちも、初めてのなにかを体験してくれたはず。
事故無く無事に夏を過ごすことができましたこと、みなさまに感謝です。

東京は夕方、地震があってちょっとビックリ。
明日の防災の日をまえに、良い緊張感を与えてくれました。
非難訓練、忘れずにね。
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-31 23:33

昨日は子育て支援団体の研究会に

世界的にみての宗教文化圏での出生率の比較など
「ふーん、なるほど」と思うことも多く、刺激がありました。
イスラム教の文化圏は総じて出生率が高くて
近未来的にキリスト教の信者をイスラム教信者が追い抜くのだとか。
世界はあらたな秩序を求めるようになるのでしょうか・・・?

今日、やはり子育て支援関連団体の方々と打ち合わせ。
子どもを主役にした異文化・国際交流関連の事業提案を練りました。
なかでも「食」をテーマにした文化体験をする案が、一番楽しそうだったかな。

日本では
中華、韓国、インド、イタリア、フランス、タイ、ベトナム、
この辺がポピュラーな外国料理でしょうか?
外食の売り上げNo1のハンバーガーを忘れていました。
コーラ、ハンバーガー、アメリカ料理もポピュラーですよね。

食べるものがあるから出来る企画・体験で、
そういう国にいるだけで幸せなんですね。感謝です。
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-30 23:59

カビたパン

夕食に食べようと、袋から取り出したバターロール。
茶色の斑点が・・・。
ヤヤヤ、これはひょっとして、カビ?

ここのパン屋さんのパンにしてから、一袋を食べきる前に
カビて無駄にしてしまうことが続きます。(もったいない!)
でも、僕が子どものころは、パンでも餅でも、
今より、ズットすぐにカビていたのを思い出します。

ある大手の製パン会社の社長さん一家は
絶対に自社製品は食しないというし、
生産農家の方々は、流通用の生産物とは別に
自家用を低農薬で生産をしているというし。。。

カビることが「本物の証明」というのは皮肉な話だけれど
「ありのまま」「そのまま」が、時には不便や毒でも自然な姿なのだな。
今日も恵に感謝です。ありがとうございます。
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-29 23:59

出会い

日本芸術療法学会なる耳慣れない学会のB先生と
今日はじめてお会いしました。
その分野の権威の先生だそうですが、物腰の低い先生でした。

月の半分は当直、そして診療、学会と
「一般の精神科医の3倍仕事しています」と。
つまりは24時間近く仕事しているってことです。スゴイ情熱です。

先生曰く
「一般的社会、学校や幼稚園では、
集団の調和が、個の内発動機より優先される場合が多く、
個の行動規制によって、集団調和を保つ場面があります。
集団教育現場では、物理的に止むを得ないことでしょうが
本来は、個の内発的な動機に周囲が傾聴して対話することが
互いの均衡のとれた利益を生む「社会の本当の調和」なのだと思います。」と

まさに我が意を得たり。
ケンパの活動では、もっとも大切にしたい事だなぁと
お話に聞き入っていましたが、
当の僕が、まだまだ周囲への配慮
つまりは心への「傾聴」が足りないなぁ、と反省の日々です。
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-24 23:59

ブルーベリー

b0034758_23535956.jpg


ケンパ三鷹のブルーベリー摘み遠足に行って来ました。

インターナショナルスクールの2年生(9月から)のMちゃん
2歳のSちゃんの世話を楽しんでいる様子。
b0034758_23581217.jpg

自分の弟のJ君の面倒も良く見る子だけれど、
特にSちゃんのことは可愛がっていたのが印象的。

ファンタジーの世界にいる子どもたちは
基本的になんでも楽しむ好奇心、学ぶ心を持っているのを実感できます。
ケンパの家庭的少人数の活動だからできること、また再発見しました。
みんな、楽しかったよ。ありがとうね
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-23 23:51

虫の声

昼間はまだまだ暑いですが、耳をすませば虫の声が。
夏は楽しかったですか?

お盆を境に新宿の高速バスターミナルのお客さんたちは、
家族連れから、合宿らしき学生さんたちへとガラリと様変わり。
めぐる季節にまた逢える幸せ。
心は早秋の楽しみへ。
グルメ?スポーツ?エンタメ?やっぱ読書かなぁ
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-22 23:38

一念、一年

ケンパ三鷹が新組織でスタートしてちょうど1年。
去年の今頃はアイセックから韓国の大学生サンウーさんが
インターンとして三鷹で仕事に参加していました。
サンウーさん、のぞみのマスコミには就職できたかしら?

たかが一年、されど一年。
T先生、H先生、二人の努力と勇気で今日まできました。
今日まで来れたことは、確かに奇跡のようではあるけれど
奇跡は今日に留まりはしません。

明日は、もっと、そのまた明日はもっともっと
子どもたちの笑顔、私たちの笑顔。
ありがとう
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-21 23:59

立ち読み

帰り道、大型書店さんに。最近の興味は「教育メソッド」分野。

インターネット書店と違ってリアル書店は、
なんといっても立ち読みできるのが魅力。
わずかな時間でしたが、手元にほしい本を何冊もみつけました。

実は盆休みに読もうと思ってインターネットでまとめ買いした本が
読み終っていないので、買わずに帰ってきましたが、
書店に数分いるだけで自分の無知を思い知らされます。

勉強嫌いな僕が、とにかく新しい知識を学びたいと思えるようになったのも、
思いがけない苦労に出会ったおかげ。
自分の愚かさもまた必要なことだったと感謝です。
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-19 00:19

体験をとおして仕事を考える

今日は少々長いですが、特に通園されている保護者のかた、
教育の実務に携わっている教職員の方に、
自分の体験をとおしての価値・考えをお伝えしたく Upしました。
------------------------------------------------------------
僕は、幼稚園児のころは、泣き虫で
年少の頃は、「不登園(?)」で、よく門の前で
母親から離れるのを嫌がり、泣いていました。

幼稚園の先生に抱っこされて、年長の兄のクラスに連れて行かれる。
兄は、あからさまに嫌な顔をして逃げる。
そこで、また僕は大泣きをする。
そんな、記憶のきれっぱしが、未だにあります。

小学校は、姉・兄が通う私立一貫校へ受験して(させられて)入学。
自分で「泣かない」と決意したのか、
幼稚園のころの「泣き虫」「おとなしい」キャラの自分とは違う
「泣かない」「活発な」キャラの自分を思い出します。

でも、小学4年生ころまで寝小便タレで、林間学校などでは
昼間の威勢は、夜寝る前には吹き飛んでいましたね(笑)
今でこそ「夜尿症」なんて、ストレス性の症状のように言って貰えますが
当時は、「また、やっちゃった~」の失敗を、
親に怒られないように「うそ」をつく自分がいて、
それもまたストレスでしたね。

小学校高学年になる頃には、寝小便コンプレックスとは無関係でしょうが
気が付くと「勉強嫌い」「悪戯好き」なキャラの自分が出来上がっていました。

中学に進学して、「ツッパリ」や「ワル」が流行しても
幸いなことに(?)体裁・見た目は「まじめ」で、
学校も行くのが楽しかったのを記憶しています。
でも中学から留年制度があったためか「勉強嫌い」「落ちこぼれ」は
自分のセルフイメージとして、さらに強化固定化していました。

なんとか留年せずに高校を卒業し、大学受験もなんとか滑り込みはしましたが
今、振り返ると、よく学校をキライになったり、グレたりしなかったなぁ・・・と。

一貫校で
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-17 23:59

Uターン

今日の新宿は、夏休み帰りらしき大きな荷物とおみやげを持った家族連れが多かったですね。ケンパも明日からサマープログラムの後半。残りの夏を惜しみつつ、楽しみたいです。
[PR]
by no1kenpa | 2006-08-16 23:17


子育て、ちょっとヘコムこと、イライラすることだってありますよ。でも我が子に会えた「幸せ」さえ感じていれば、優しい自分に戻れるから。普通の現役パパを反面教師に、転ばぬ先の家族の杖にしてね。 


by no1kenpa

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

以前の記事

2018年 04月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2002年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧