<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

リラックス

職員会議の後、夏のディキャンプの下見に野川公園に。

平日の公園。夏の太陽。木漏れ日。せせらぎ。
仕事なのに、なんだかリラックス。

帰宅すると、期末試験を終えた子どもたちが
居間にゴロゴロ、リラックス。

緩むときないと、ハリがなくなっちゃいますよね~
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-30 00:08

ねぎらい

深夜の帰宅

期末試験3日目最終日の準備に
目の下クマで、暗記にいそしむ息子。

「おかえり。遅くまで毎日ご苦労様」と僕を気遣います。

幸せって、こういう瞬間でしょう?

ガンバレって励まされるより
頑張ってるねって、ねぎらいの言葉を言われるほうが
人は頑張れるような気がするね。

学業も、スポーツも、そして仕事も。
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-29 02:13 | 育児・教育

使命

久しぶりに絵本ナビのK社長とお会いしました。
彼と話をすると、いつも感じるんです。

明快な思いが伝わる、彼の言葉の力。
自分の価値感への揺らぎない思いが、僕の胸にビッシと刺さる。
そのパワーは一体どこから沸いてくるのだろう?

ご一緒したAさんが言っていました。
「彼の使命なんでしょう」って。
そうか、「使命」か。。。なんだか妙に納得できた。

僕の「使命」はなんだ?
「みんな違ってそれでいい」と、自信をもって言い切れる場創り。
そうだ、きっとそうだ。

当たり前
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-27 23:59 | 育児・教育

バブル?

我が家の近所は、最近やたら空き地が目立つようになりました。
我が家の隣家も、近所に引越し、売り地になっています。
先週と今週では、販売している不動産会社が違っています。

20年前、都内を営業でまわっていたいたときにも
つぎつぎ空き地ができたのを記憶しています。
金利も上昇し始めていますし、バブル再来なのか?
それとも、デフレが行き過ぎていたのか?
凡平な僕には分かりません。

ウォーレン・バフェットさんが、ビルゲイツさんが創設した
財団に4兆円以上の寄付をされたそうで、夢のある話です。

どんなに環境が変わっても
小さな幸せを見失わず、生きたいものです。
今日も平凡に感謝です。
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-26 23:15

毎日サッカー

子どもたちは、火曜日から期末試験。
サッカー小僧の息子には、夜中に放映される
ワールドカップの試合を観ないわけにもいかず、
少々悩ましい状況が続きます。

つられて僕も寝不足の日々。
四年に一度のお祭り。

毎度、ママと娘はあきれているようですが、楽しい毎日です。
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-26 00:34

覚悟

友人が事務所によってくれました。なにげない会話に、彼の覚悟と決意がうかがえました。全てを失したとしてお客様に惜しまれる店を創りたい、と。我が身を守るに必死な自分を省みました。彼に出会えて本当によかった。ありがとう
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-24 00:30

子どもの目線で

家庭に「保育に欠ける状況」があれば、0歳から通える保育園。
就学前の幼児教育を目的として、3歳から通える幼稚園。

子どもが0~2歳で、家庭に「保育に欠ける状況」がなければ
通えるサービスは、今まではありませんでした。
しかし都市化、核家族化、少子化した街で子育てをすることは
その状況自体が「保育に欠ける」状況だという認識が必要です。

それは若い親だからとか、親が育った環境が違うとか、そうした問題ではなく
都市化、核家族化、少子化した社会の状況そのものの問題。

児童館や公園では、親同士が気兼ねして、
子どもの自然な関わりを創り出すのは、大変!
家庭内でも、地域内でも、
現代社会では、子どもの自然な関わりを持つもことは想像以上に難しく、
育児を担う親はますます孤立し、
結果として子どもが社会性を獲得する機会は少なくなり、
3歳からいきなり大きな集団に入り、
逆に集団に適応するのが困難な子どもも増える・・・・という循環。

家庭的な人数、2~3人の小さな集団で
自然な子ども同士の関わりの機会を創ることは
保育園でも幼稚園でもないサービス機能です。
ケンパは、そういう社会的使命を持っている施設です。

日本ガンバレ!
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-23 00:13

専門家とプロ

ここ数年の間に、発達障碍や発達遅延を気にされて
ケンパに通われるケースが、どこのセンターも増えています。

自治体などでは、財政事情から
教育訓練施設を閉鎖してしまったり、
定員を増やせずにいるところもあり、
どこの施設も待機児童がいるそうです。

医学的・遺伝的に、そんな急に障碍の発生確率が変わるはずもなく、
「環境」変化がその最大因子ではと、言われています。

でも実際、個々の子どもたちを観察すると
確かに大きな集団、幼稚園や学校での適応には
すぐには順応するのは難しさがみえるものの
大きなバランスの崩れはなく、
時間と適切な関わりがあれば、成長の過程で
ほとんどが解決・解消される程度の場合が多く見えます。

小児科医や保健婦たちの専門家は、事実を客観的に指摘するだけでなく
受けて側の心理に充分に配慮した対応が必要です。
それが出来て、はじめてプロ。

患者を悪戯に不安にさせては、良い医者ではないでしょう。
知識だけ専門家でも、相手の心理に配慮できなければ
プロとはよべません。
専門家のみなさんには、ぜひ慎重な対応をお願いしたいものです。
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-20 23:59

父の日

土曜日、ケンパ三鷹で父の日のイベント
パパたち、楽しそうでした。
そうそう「自分が楽しい」って大事なことですよね。

そして今日。父の日。
っていうより、やっぱり話題はサッカーでしょ?
まぁ、負けよりは良い結果でした。
PKも奇跡のようにとめたしね。

とにかく、次。「全員」の信じる気持ち。
ワールドベースボールクラッシクみたいなことだってあるし。
最強軍団が必ず勝つとは限らない。

家族で、夜中に大声上げて応援しました。
楽しい夜を、ありがとう!
ガンバレ日本!
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-18 23:59

時間

ここ数日、連日の午前様。
遅い時間の電車は、朝のラッシュのようにギューギュー。

友だちと食事をしに行ったりすれば、いつもこんな時間だし
家にいたってサッカーをTV観戦してたりする時間なんですが、
なんだか妙に遅い時間に感じられます。

友だちや家族とリラックスした楽しい時間は、アッと言う間ですが、
仕事に集中してても、アッと言う間。

時間って、不思議です。

そりゃそうですね。相対性理論なんて「なんのこっちゃ?」ですもん。私。
[PR]
by no1kenpa | 2006-06-16 01:11 | 家族・友人


子育て、ちょっとヘコムこと、イライラすることだってありますよ。でも我が子に会えた「幸せ」さえ感じていれば、優しい自分に戻れるから。普通の現役パパを反面教師に、転ばぬ先の家族の杖にしてね。 


by no1kenpa

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

以前の記事

2018年 04月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2002年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧