<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

内緒の話

いよいよ夏休みも大詰めです。
「サッカー」→「宿題」→「塾」→「宿題」(深夜へ)のサイクルにおちいった息子。
夏休みの初めにエクセルで計画表つくったのにね・・・
結局、大詰めは、こうなっちゃうんだよなぁ~。親ゆずり?
まぁ、いいじゃん。夏休みは「休み」なんだから。もっとノンビリしても。ねぇ

内緒の話ですが
美術の宿題のペーパークラフト。僕がやりました。
楽しかったぁ~。
型紙を切って「鳥」を作って色を塗るんですが
久しぶりにプラモデル作った子どものころを思い出しました。

そいえば、最近の子どもたち、あんまりプラモデルって作らないのかな?
息子が幼稚園の頃はミニ四駆とか、はやってましたけどね。
僕が子どもの頃はタミヤの戦艦とか、ミリタリーもの
結構、普通の子どもたちが作ってましたけど
今は軍事ものってマニアだけのものなんですかね。
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-30 23:59

たったこれだけ

8月の上旬に受けた健康診断の結果が送られてきました。
去年の数字より、体脂肪は4.5%減、体重も3.5kg減。

実は、この1年続けたことがあります。
新宿の事務所、6Fまで階段を歩いて上ります。
事務所で飲むお茶は、「岩深水」でいれます。
そして夜、風呂上りにヨガのポーズ(名前分かりません)を3回。

たったこれだけでオールA。やった!

健康は財産。
みなさん、健康を与えてくれてありがとうございます。
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-29 23:56

さりげない

先週木曜日発売の「週間新潮」9月1日号に
A君の始めた歴史博物館が、カラー見開きページで載ってました。
さりげなく、「ういろう」本家の歴史をPR
b0034758_19402089.jpg

絵本ナビのK社長
総選挙をひかえたこの時期に
『チョコレート工場の秘密』を、さりげなく紹介推薦。

大上段に伝家の宝刀を振りかざすのではなくて
本当にさりげなく、自己主張しているあたりがサスガです。
こういう「さりげなさ」って憧れちゃうなぁ~
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-28 23:30

子育て支援の競作

台風が接近しているので、今日は早く帰宅すると
子どもたちは宿題の追い込みに忙しいそう。もうすぐ9月だもんね。

9月といえば最近は、次の総選挙のニュースが多いですね。
朝日新聞の夕刊1面トップ記事も次の選挙関連の話題。
記事によれば、各党「子育て支援」策の競作らしい。

ケンパが活動始めた15年前のもっともっと前から言われたことですけど
今年度から実際に人口が減少に向かい始め、
2007年からの急激な人口構造の変化を目前にして、ようやくって感じ。
宿題も休みの終わりが近づかないと、なかなか本気でやんないのと同じだね(笑)

まぁ、いいことですよね。基本的には。

でもね
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-25 23:59

裸の王様

午前中はケンパ三鷹の子たちと一緒にブルーベリー摘みに。
お天気がちょっと心配だったけど、行けてよかったですよ。
100g200円なんだけど、支払い大丈夫かな・・・?
な~んてビンボーな僕はちょっと心配になっちゃうぐらい
みんなママにお土産にするんだって、
張り切って山盛り摘んでいましたよ。

午後は、ケンパアカデミーで朗読劇「おはなシアター」に。
小学生の子たちが集まってくれましたが
今日のお話は「裸の王様」。
プロの劇団員さんたちの迫力ある「読み」(演技)に
ついつい聞き入ってしまいました。
それにしても「裸の王様」って、大人の世界を皮肉った話ですよねぇ。

子どもの頃は「大人ってバカだなぁ~」と思って聞いていましたが
大人になって聞くと「僕って、裸?」と思わずギクっとさせられます。
自動車や、バックや服、学歴や資格・・・ブランドになるものって全部
ひょっとして他人の価値からみた自己満足かも。

他人様の価値観に振り回されず、自分を表現できるって
子どもの方が、圧倒的に上手かもね。
僕も裸にならにように、自分をしっかり見つめていきたいと思いました。
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-24 15:49

公共工事

今日は、御殿場に。
高速で橋を渡るたび運転の兄は
「これも一割り増しか?」と道路公団の談合をしきりに皮肉っていました。

自衛隊の駐屯地のそばに行くと、
ジープやトラックにのった戦闘服の「兵隊さん」たちと沢山すれ違います。
遠くには実弾演習の大砲の音が。

実は、道路拡幅で、
土地の測量に立ち会うよう市役所からの連絡で出かけてきたのですが、
戦車でも通すのか、こんな山道拡げてどうすんのかな?と思うような道。
自治体さんも財政キビシイと言いつつ
計画ありきの公共工事への投資は、なかなか急には縮小できないんですかね。

ところで、うちの近所の小さな踏切には、急な坂と階段しかなかったんですが
最近、みんなが渡りやすいように、緩やかなスロープが出来ました。
みんなが利用しやすく作ってくれたスロープのお陰で
きっと子どもや高齢者、ハンディキャップのある人たちもその踏み切りを
使う頻度が増えたんでしょう。そのとたん、連続して踏切事故発生。
一人は夏休みに入ったばかりの小学生が亡くなりました。

僕の住む自治体は市民参加モデルとかで国際的に表彰されるような市ですが
駅前から市役所までの道は、それこそ綺麗に安全に整備は進んでいるけれど
区界のその踏み切りの周辺は、緊急車両も進入できないような路地ばかり。。。

役所の優秀な人たちが活躍する場所、能力活かす場所って
まだまだ沢山あるんじゃないかな?
役人の「本気」ってそういうことだと思うけどな。どうなの?

そういえば
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-23 20:24

変化

ケンパ調布に通っているCちゃんのママが
手話の先生や通訳のコーディネーターのお仕事をしているという縁で
手話を子どもたちの遊びに取り入れようと勉強をし始めました。

心理学者のLinda.PAcredolo博士とSusan W.goodwyn博士の
"Baby Signs"を読んで思いついたのですが
Cちゃんのママからは
「手話は、同じ英語圏でも国によって表現が全く違う」ことを教えてもらいました。
(それこそベビーサインは一人一人違うもんね)

日本語版の初版は2001年の本ですが
最近、にわかにブームになってきています。
携帯やらインターネットやら、コミュニケーションツールは急速に発展したけれど
中身のコミュニケーションは、まだまだ深める余地が大きいってことでしょうか?

よく「コミュニケーション不足」と、
みんなにしかられる僕が勉強しなきゃならないのは、どうやら必然のようです(笑)

ママたちも
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-22 18:07

なんかタイトル、お葬式みたいね。
でも、今日は素晴らしい青年と出会いました。
子どもプロジェクトのFさんを介して事務所を訪れてくれたH君。
言語学の研究者から、実物の人間臭さをもとめて
保育の世界へ転身を試みています。
その瞳の輝きに、期待をしましょう。

夜は、ケンパ三鷹に国際インターンとして来日している
韓国の大学生、サンウーさんの歓迎会。
設営してくれたH先生、T先生、それにA先生。
楽しい時間をありがとう。

韓国は民族国家が2つになっていて、20歳から男子は徴兵があるから
「戦争」は身近に感じる?とたずねて見ましたが
サンウーの答えは「No」。平和なんですね。よかった。

今、藤原帰一さんの『「正しい戦争」は本当にあるのか』を読みながら
戦後60年を迎えた日本の「平和」をちょっぴり考えました。
やっぱり子どもたちが戦場に行かないで済む未来を創りたいですね。
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-20 00:02

再開

夏休み、キャンプに行ってきました。
キャンプというと、子どもが生まれる前以来初めて、15年ぶりです。
(山深いキャンプ場で、Docomoの電波圏外でした。)

子どもと一緒にデイキャンプでバーベキューなども
いつもA君はじめ誰かが、全部用意してくれていたので
実質、「初めて」の単独家族キャンプでした。
今回も、道具はKs君に全部借りて行きました。

初心者テントでは、寒くて眠れませんでしたが
息子と夜中中起きて、火をおこしていたりと
ホテル住まいの快適さはありませんが、楽しかったですよ。

さて、今日から仕事再開ですが
事務所を離れて、「ケンパ調布」と「ぐらんまガーデン」の
送迎車の運転手をしました。
夏休み明けでも、子どもたちは元気いっぱい!
遊ぶのがお仕事ですからね。
今日も子どもたちの元気に感謝です。ありがとう!
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-18 23:49

パーツモデル

モハメドアリの歌に
誰もがヒーローを捜し求めるけれど、僕には見つけることができなかった。
だから、僕は自分で自分の道を刻む。・・・というくだりがあったと思う。

よく○○さんは、僕の私のロールモデルです!なんてお世辞を耳にするけど、
そんなに簡単に自分のなりたい理想の人にであえちゃう?
メンターに出会って、人生変わったなんていう人もいるけど、本当に?

僕は、「彼のこんなところは学びたい」「彼女のこんなところに憧れる」・・・と
まねしたい、憧れる人は身の回りに沢山。
ケンパの子どもたち、一人一人にだって、
それこそ、自分の息子・娘からだって、そういう部分を見つけちゃう。

ロールモデル、メンターにはなかなか出会えないけれど
部分、部分、自分の憧れを持っているいるパーツモデルになら沢山あえる。
まぁ、それを一つのコンセプトでイメージして組成していくのが
「自分らしさ」ってことなんだけどね。
結局、それが一番大事なんだ。

明日から
[PR]
by no1kenpa | 2005-08-13 00:50


子育て、ちょっとヘコムこと、イライラすることだってありますよ。でも我が子に会えた「幸せ」さえ感じていれば、優しい自分に戻れるから。普通の現役パパを反面教師に、転ばぬ先の家族の杖にしてね。 


by no1kenpa

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

以前の記事

2018年 04月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2002年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧