<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

繰り返し

小学6年生の娘と中学2年生の息子
社会科や科学の授業の内容がかぶります。
例えば、邪馬台国倭の女王は?・・・卑弥呼
といった具合に、同じ時代の学習をしています。

はっきりいって中学のレベルの知識を各分野持っていたら
かなりの「専門家」だと思いますね。
浅いところ、狭いところから、少しずつ「繰り返し」によってしか
人間、知識を使えるようにはなれないってことなんでしょうね。

堂々巡りで、前になかなか進まないような気がするときでも
イライラ焦ることぁ、ありません。
必ず進歩しているはずですから。大丈夫。
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-30 00:45

期末試験

今日から息子は期末試験です。
ついこの前、中間試験だったのに、大変だなぁ・・・

さて、もうすぐ今年も半分。年初の目標、達成してますか?
結局、どんな目標でも行動しないと結果はでませんよね。。。
子どものころ、試験勉強と言うと計画表ばっかり熱心につくって
それで満足して勉強しなかったことを思い出します。

「知っているか」じゃなくて「やっているか」
行動したからって結果がついてくるとは限りませんし
行動したせいで余計に事態を悪くすることだってないとは限りません。
でも行動しなければ、良い結果だって絶対起こりません。

小さなことの積み重ねでしか、僕は前へ進めません。
のろいですけど止まらないように、小さな行動続けて進みます。
Blog日記も、少しずつ仲間が増えてきました。
小さなことでも、一人ひとりが動けば、必ず変化が起こります。

変えるのは、自分自身の小さな力です。
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-28 18:49

うわさ話

土曜日、久しぶりにA君と夕食に。
神奈川県民になったA君。
都議選の応援に駅前にいたM党党首のOさんを見ても
「これって、都知事選だっけ?」と頓珍漢なことを言ってました(笑)

それほど僕ら市民生活と政治や行政は遠い関係になっているってことでしょうね。
ちょうど10年前、JCで知り合った当時の市議に
「子育て支援になぜ、もっと真剣に取り組まないんだ?」って聞くと
「高齢者は票になるけど、少子化は票にならんもん」と言っていました。

その彼は、今は現役都議。
駅前で一所懸命「子育て支援」を今は訴えています。。。頑張ってネ

票と金にならないと、動かない体質。
利権の輪の中にいる人たちだけ関心があるインサイド・デモクラシー。
大多数の一般市民はお金払ってサービス買うだけのアウトサイダー。

行政の支援やお墨付きが欲しいNPOも多いだろうけど、発想が20世紀的。
知らぬ間に輪の中、インサイダーの仲間に引き込まれるだけ。
インサイダー情報が、なんでも金になるのは世の常だけどね。
ここんとこ霞ヶ関官僚の人たちが、あいつでインサイダー取引でニュースになったけど。
霞ヶ関官僚たちは、「国債」だけは買わないらしいよ・・・。

医師会の要職にある学校の先輩の話では
近い将来「徴兵制」が復活する動きがあるそうで
小学生の息子には、今から海外農業プラント技術を身に着けるよう希望しているらしい。
本当なら、怖い話だね。
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-27 23:52

歩く

H先生の案内で国分寺の私立幼稚園の創立50周年式典に行きました。

駅から徒歩で15分くらい歩いたでしょうか。
ここは東京?と思うような水辺の小路を抜けて、
お寺や神社の境内を通り辿りついた幼稚園。

案内してくれた道全てが子どもの遊び場になったそうです。
そして決して広くはない園庭には一面の穴や溝。
子どもたちの泥遊び、水遊び、いろんな姿が浮かぶ園庭でした。

個性豊かな教育環境は、
きっとそこに関わる人間の創意と工夫でより豊かになるんですね。
「子どもの創意は大人の計画より常に大きい」
と言う言葉を思い出させる幼稚園でした。
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-26 01:05

思いがけないこと

試験一週間前で、サッカーの練習を休んでいる息子と
久しぶりに、今日は夕食をともにしたけれど
歴史の史実についての問題をだされ、はっきり言ってまるで分かりません。
思いもかけず、何問も聞くものだから、
だんだん飯がのどを通らなくなったじゃないですか。ぶー

食事がのどを通らないといえば、
昨日、隣家の妻の実家に泥棒が。
第一発見者の妻は、やっぱり食事がのどを通りません。
「たかが空き巣でこれだから、いろんな事件や事故でPTSDになるのわかるわぁ」と。

水曜日はサッカー日本代表が、ブラジルに2-2の引き分け。
メキシコオリンピックで3位になったこともある日本サッカー界。
そこから、ながーい間、低迷して今日の位置まで上るのは、
サッカー界全体の地道な改革の努力があったわけですが
僕が子どもの頃には、到底想像もできませんでした。

叱咤しようと思っていた相手から、
逆に励まされ、勇気をもらうことができたり。
思いがけないことは、良いことにも、悪いことにもおきるんですね。
今週も、いろいろありました。
みなさん、良い週末を!
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-25 00:47

決意

昨日、ロスタイムで失点し
ベスト16で敗退してしまったユースサッカー。

応援が足りなかったと反省したのか、
いつもは宵っ張りの朝寝坊の息子が、
明日、早朝3:45~
サッカーコンフェデレーションカップ日本VSブラジルの試合を
TVで応援するんだと意気込んで、
居間に布団を持ち込み、今、後ろで大イビキで寝ています(笑)。

今日、事務所に来てくれたS先生に
「ここ2週間、Blog日記辛そうでしたね・・・」と思わぬことを言われました。
わずかな行間から、僕の気持ちを読み取っている観察力に驚かされます。
なにより驚かされたのは、彼のひょうひょうとした風貌とは裏腹の固い決意。

チーム力は、個々の力とバランス。
同じメンバーでもわずかなポジショニングで結果は変わります。
試合終了のホイッスルまで力をあわせて全力で。
ガンバレ日本!ゆけゆけ日本!

・・・・僕は寝るけどね。。。
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-22 23:39

タクシー

僕は酒を呑みませんので、夜めったにタクシーに乗ることはありません。
が、今日はタクシーでの帰宅です。

セキュリティの確りしたビルで、
机の上に置き忘れた財布を取りに戻るに戻れず、
仕方なくタクシー帰宅となりました。

これで同じミス、二度目です。・・・トホホ
三歩歩くと忘れる、自慢にならない得意技です。

感じのよい運転手さんで、すっかり慰められるやら、励まされるやら。
僅かな時間でしたが、貴重な時間でした。
運転手さん、助かりました。ありがとう
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-21 01:03

成長

日記、何日か書けませんでした。
だって、サイトメンテナンスで書けなかったんだもの。。。。

昨日17日、息子は浅草に校外学習で出かけていきました。
帰宅したときは、家族全員就寝していましたが
居間の床に「手焼きせんべい」の空き袋が落ちていました。
お土産は、明朝以降のお楽しみです。

僕は夕方、NPO子どもプロジェクトさん呼びかけで
「東京子どもセンター」の設立委員会に行きました。
そこで久しぶりに病児保育サポートのNPOを主催する
K君に会うことができました。
ちょっと会わない間に一層「たくましく」成長した気がしました。
彼の発する一言一言に、自信に裏づけされた重みを感じたせいでしょうか。

委員会後、彼とゆっくり話す間もなく、今度は内部の会議に。
厳しい内容の話し合いにも、仲間の皆の力強い決意を聞くことができ
今晩は少し安堵の眠りにつけそうです。

寝る子は育つ。成長するには、睡眠がやっぱ大事ですから(笑)
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-18 01:25

十七条憲法

昔、大学生の頃、T君のお父さんが著した
聖徳太子の十七条憲法を説いた哲学書を頂いたことがあります。
T君のお父さんは実業家でありながら、哲学家でもある
威厳のある尊敬する実業家の一人ですが、
頂いたその本は、斜めに読んでも、逆さに読んでも
頭に入り込んでこない僕にはちょっと難しすぎた本でした。

不惑を過ぎて、改めて聖徳太子の十七条憲法の言葉の意味を
知りたいと思うようになりました。
この歳になると、あえて憎まれ口を叩いてくれる人は稀少です。
憎まれ役を買ってくれる人ほど、ありがたいものはありません。

憎まれ口を叩く方も、叩かれる方も

第十条、  忿りを絶ち、瞋りを棄て、人の違うことを怒らざれ。人皆心あり。
心おのおの執れることあり。
かれ是とすれば、われ非とす。われ是とすれば、かれ非とす。
われ必ずしも聖にあらず。

やっぱり最後は
第一条、  和ぐをもって貴しとなし、忤うること無きを宗とせよ。

ですね。

聖徳太子の十七条憲法
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-15 00:23

我が家では「」が痛くなると飲む「ういろう」という漢方薬があります。
ちょっと頭が痛い、車酔い・・・いろんな場面で助けてくれる
旅に出るときには欠かせない常備薬です。
その薬、ドイツの健康雑誌でも紹介されるのだそうです。

今、漢方は世界的に注目を集めていますが
ナノの世界、DNAの世界にまで行き着いた西洋の医科学が
またアナログの世界に注目するのは
やっぱり、どんなに細かくしてもデジタルはデジタル。
「不連続」で「連続」を表現しきれないからなのでしょうか。

一つの「結果」には、それ以前に必ず「原因」があり、連続した因果があります。
「腹」を割って話してもらえないのは、話してもらえない自分に原因があったり。
けれど話してくれないことに「腹」をたて、容易に「腹」がおさまらなかったり。
世界の戦争や紛争の原因なんて、そんなものです。
こういう「腹」にも効く薬があったら、「人類」には必需でしょうね。

今、僕のひざの上には、「腹」を広げて福(猫)が寝ています。
人は賢いけれど、猫より愚かですよね。。。
[PR]
by no1kenpa | 2005-06-14 01:03


子育て、ちょっとヘコムこと、イライラすることだってありますよ。でも我が子に会えた「幸せ」さえ感じていれば、優しい自分に戻れるから。普通の現役パパを反面教師に、転ばぬ先の家族の杖にしてね。 


by no1kenpa

画像一覧
更新通知を受け取る

検索

以前の記事

2018年 04月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2002年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧