人気ブログランキング |

<   2005年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

故郷

従兄弟の葬儀で秋田に来ています。
子どもの頃、毎年夏休みに家族で訪れては、
一回り歳の離れた従兄弟たちに遊んでもらった記憶が蘇ります。

子どもの頃はまだSLが秋田は走っていて、
興奮ぎみに機関車を見ていました。
今は駅の周辺だけ、没個性な近代都市風に変わりましたが、
中心市街地はすっかり寂れ、
また身の丈の昔の田舎にもどった感じの町並みです。

変化こそが真理。
不変のものなどないのかもしれませんが、
憧憬だけは変わりません。

心に故郷はありますか?
僕にとって秋田は、そんな場所です。
by no1kenpa | 2005-05-31 23:41

平凡と至福

今日5月30日は、息子の14歳の誕生日です。
幸いにも凡平な僕の人生に、
唯一自己実現の至福感があるとしたら
やっぱり我が子に出会えたこと、
そして今日まで一緒に家族として暮らせたことです。
あまりに平凡すぎるでしょうか?

新聞やニュースで報道される
子どもをとりまく悲しいニュースを耳にするたび
そんな平凡な幸せが、
やっぱり僕にとっては至福の時間だと実感させてくれます。

一粒の麦から、いくつもの麦が穂をたらすように
子どもに限らず、なにかを次の世に残せたら
人として、それ以上の幸せは、ないかも知れませんね。。。

600年の伝統を引き継いだA君、
その歴史の重圧を逆手にとって博物館をオープンしたそうです。
小田原へお越しの際は、是非A君館長の歴史博物館へ。
是非!
by no1kenpa | 2005-05-30 23:24

ゴール

昨日は、娘の小学校最後の運動会。
1位になると、意気込んでいた徒競走。
すごく怖いけでど頑張るといっていた、3段タワーの頂上。
出来るかどうかは「運」といっていた5段ピラミッド。
休む間なく、踊り続けた応援団のチアガール。
どれも目前のゴールに向かって、一所懸命頑張りました。
親にとっては、その一つ一つが感動的でしたよ。

そして昨日は従兄弟の人生最後の日となってしまいました。
人生のゴール。誰もが迎える「死」。
だからこそ、人は、一つ一つの具体的な目標をみつけ
そのときそのとき達成感を、一つ一つ積み重ねることで
充実した人生の時間を味わうのでしょうね。

明日の目標は何ですか?来週の目標は何ですか?
今の時間の連続が生きていること。
今を無駄にすれば、人生最後の時を無駄にすることと同じ。
明日、何を達成しますか?
by no1kenpa | 2005-05-29 23:53

励ます

友人のKS君に誘われて
キリンカップ、サッカー日本代表の試合を観戦に行ってきました。

ワールドカップ予選の大事な1戦を控えて、0-1の試合結果に
スタンドも、不完全燃焼ぎみ。
新聞やTVはきっと辛口批評が多くなるんでしょうね・・・

ジーコ監督のコメント
「本当にW杯にいきたいのならここで選手を励ましてほしい。
皆さんの声が一番必要だ」
なかなか結果が出せないときこそ人を励ます。
簡単なようで、身についていないなぁ~と自身を深く反省しました。
いつもぶーぶー僕から文句ばっかり言われている皆さん、ごめんなさい!

さて、サッカー小僧の息子。
僕が帰宅すると「お土産は?」とニコニコ。
ゲゲゲ・・・
「買ってこなかったよぉ」と言うと、しごくガッカリした様子。
中2になっても、親のお土産を楽しみにしているなんて、
なんて、いたいげな息子でしょう。

あまりの落胆ぶりに心が痛みましたが、
スタジアム入場時にもらった携帯ストラップで
なんとか繕いました。ホォーーー
(息子は、買ってきたお土産だと勝手に勘違いしています・・・)

明日は娘の小学校最後の運動会です!
by no1kenpa | 2005-05-28 00:12

プロとアマ

ついに今日の帰宅は、猫のフクまで寝てしまった後に・・・
深夜の住宅街、ふんわり花の香りがホッとしましたね。

さて、サッカーの天皇杯って知ってますか?
サッカーファンなら知らない人はいない大きなサッカーの大会です。

高校、大学、JFL、J2、J1・・・
プロ、アマの各チャンピオン、一流チームが入り乱れての戦いです。
リンクさせたページは、03年、高校生たちがJ1チャンピオンを
2-2で延長戦、さらにPK戦にまで追い込んだ心に残った1戦です。

今日の独り言
by no1kenpa | 2005-05-26 01:13

久し振り

今日は、20年前に同期入社したI君と久し振りに食事をしました。
彼は今、エリア一番店の保険代理店の社長さん。

たくさんの社員さん一人ひとり違う動機づけをして、
自ら目標設定してもらい、そしてその達成度を検証することで
会社を成長に導いて来たそうです。
だから彼からは社員さん一人一人への感謝が伺えました。

ただ楽しかった新入社員の頃とは、あたりまえでしょうが
落ち着きと厚みを感じましたね。

そんなわけで、ここのところ運動会の朝練で早寝な娘には
今日も寝顔だけ。
サッカーの地区選抜の試験で遅くなった息子と同じ帰宅でした。
おつかれさま
by no1kenpa | 2005-05-25 00:08

正義

サッカーに打ち込む息子。
一つのボールを繋いで、一つのゴールをチームで目指す。
シンプルだけれど、奥の深いスポーツですね。

自分の思うところにボールを出してもらう。
相手の思うところにボールを出す。
しかも相手に悟られてはパスコースを潰されるから
チームメイトは、一瞬の間にその意図を理解しあい素早く動く。

そんな意思の疎通には、きっと互いへの敬意や信頼が必要なんだな。
一流選手でも、1人ではサッカーはできない。
他人を動かすのは、難しい。
互いへの敬意や信頼、そこから始めよう。急いては事を仕損じる。

正義、大儀。
人を頑なにしてしまうのは、時に、そんな「正しさ」なのかもね。
絶えない紛争を平和な日本から傍観していると、そう思ってしまいますね。

「そうなんだぁ~」と思ったこと
by no1kenpa | 2005-05-23 21:13

収穫

今日は、NPO子どもプロジェクトさん主催のセミナーのお手伝いに行ってきました。
講師、パネラーの皆さんは、TVなどでも良く見かける方々とあって
プレス、マスコミ関係の方も多数。僕の想像以上に大きなセミナーでした。(すごーい!)

文科省のH室長と懇親会でお話する機会がありましたので
関心事の幼保一元化の進捗、これからの予定などを教えてもらいました。
数年前とは違って、かなり今回は現実味のあるお話を伺いました。
もう一つ気になる「教育・子育てバウチャー」の実現度を伺いましたが、
こちらは、まだまだ、まだまだ。という感じでしたね。

本日の基調講演の講師をされた産業再生機構のTさん、
TVなどでお見かけするのと全く同じに
頭脳明晰なだけでなく、人を引き付ける人間力のある方でしたね。
主催者のFさんの紹介で、ながながと懇親会でお話をすることができました。

で、すごく分かりやすく経済の見方を教えてもらいましたので、
会話の様子を知りたい方は、続きをどうぞ。

続きはこちら
by no1kenpa | 2005-05-22 00:24

はたらく

運動会の応援団の練習が毎朝。組み体操の練習が、毎放課後。
もともと体育系ではない娘は、ヘロヘロです。

今日の帰りの電車の中で、隣に座った女の子が雑誌を読んでいました。
ふと見ると、僕が載っています。本当です(笑)。

昨日発売のとらばーゆの巻頭グラビアに
NGOやNPOでの働く仲間たちを紹介する記事にケンパも紹介して頂きました。
ケンパの隣には、病児保育の問題解決に取り組む
フローレンスも紹介されています。

「おっ!」と彼女の反応が気になりましたが、彼女はスーッとそのページを流して
他のページを読んでいました。
まさかページに載っている写真の人が
隣で覗き込んでるオッサンだとは気づかないでしょう。

近頃話題のNeet(Not in Employment, Education or Training)ですが
経済的にも裕福で教育にも熱心な家庭の子どもたちにも多くNeetがいるそうです。

小さな頃からの、親や学校、社会との関わりの結果なのでしょう。
人は本来誰でも、学ぶことが好きなはずだし、なりたい自分があるはずです。
我が娘は、どんな「なりたい自分」になりたいのでしょうか?楽しみです。
by no1kenpa | 2005-05-20 00:05

頼もしい

Eriksonの8つの発達段階では、僕ら夫婦は7段階目。
息子は5段階目、娘は4段階目。
あたりまえですけれど、小さな家族でも、みんなそれぞれに課題が違います。

4月からケンパの仲間入りをしてくれた保育暦20年以上のH先生の日報には
毎日、頼もしいコメントがいっぱい。
仲間たちの保育力を、とにかく引き上げてあげたいという強い思いが伝わります。
多様なケンパの仲間たち、1人ひとりにあった方法を考えてくれそうです。

彼から、ケンパらしさを再認識させてもらいました。それは「中庸」「多様さ」。
アインシュタインも言った日本が世界へ誇れる特質。
これこそケンパらしさだったはずです。

忘れかけていましたね。
通園ガイドブックを読み直してみて、
そんな大事なことが落丁してしまっていることに気付きました。

知らずに、どんどん保育者側がやりやすいこと
運営者側が管理しやすいことばかりになっていたかもしれません。
浅くなってしまった感じがあります。実現したい世界はもっと深くて広い世界です。

まぁ、人生、自分らしさを見失うことだってありますよ。
気付いたら修正すればいいんです。まずは反省。そして行動。
自分が変われば、必ず周囲は変わります。

Eriksonの解説はこちら
by no1kenpa | 2005-05-18 21:44


子育て、ちょっとヘコムこと、イライラすることだってありますよ。でも我が子に会えた「幸せ」さえ感じていれば、優しい自分に戻れるから。普通の現役パパを反面教師に、転ばぬ先の家族の杖にしてね。 


by no1kenpa

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

以前の記事

2018年 04月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2002年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧